• 家を建てるとき見ておきたいモデルハウス

    家を建てるときは、その会社が建てるモデルハウスを見ておきたいものです。

    特徴のあるYOMIURI ONLINE情報をお探しですか。

    モデルハウスはその会社が考える理想の家を造り、一般の方に見てもらうために建てられます。



    実際に家を建てる場合は、そのままの間取りや仕様が使われるわけではありませんが、その会社の住宅に対する思いを知ることができて参考になります。間取りはそれぞれの家族の事情により変化させるのが良く、そのままの間取りにするとかえって使いづらくなります。



    モデルハウスを見る場合注目する点は、その会社の住宅に対する考え方が反映された部分と、技術的なことを含む得意な部分です。柱や梁の太さ、剛性の高い床、耐震壁の設置などを詳しく説明してくれる場合は、その会社が地震に対する構造的な備えを重視していることが分かります。

    しっくいや無垢材の使用などをアピールする会社は、住む人の健康面に配慮していることが分かります。

    モデルハウスでは、敷地の地盤が悪い場合、どのように対応してくれるかも聞いておくと役に立ちます。地盤調査の方法や、地盤改良の手法、杭打ちを行うかなど、地盤が悪い場合にどのような対策をとるかで、その会社の誠意が分かります。建築基準法で定められた、ぎりぎりの地耐力が確保されていることを理由に、対策は何もしないという会社は、気を付けたほうが良いでしょう。
    モデルハウスには、その会社のエース級の営業マンや技術者が配置されているのが通例です。
    一方的に話をしないで、訪れた客の話を丁寧に聞いてくれるかどうかも、チェックポイントに挙げられます。